ドイツ式フットケア-ポドロジー

ドイツ式フットケア-ポドロジー                      ~体の健康を足から考える~            

1.痛みからの解放

 ヨーロッパの石畳を歩く文化から発展してきたフットケア、ポドロジーをご紹介しています。
 ヨーロッパでは、日本との生活様式の違うため、足のトラブルがより深刻といわれています。そのため、ヨーロッパで始められたフットケアの歴史は長いのものですが、ドイツででのポドロジーの歴史は、それほど古くはありません。それが故に、より最新のより良い施術法を生み出しています。

日本でも、多くの方が足のトラブルで悩んでいらっしゃいます。
足は手と違い、いつも視界に入る部位はないため、注意を怠りがちです。
痛いときも、ついつい我慢してしまいますが、早期にケアをすることで、よりトラブルを解決しやすくなります。そして、つらい痛みからの解放を目指します。

美しさのみならず、<体の健康を足から考える>を目的としています。
日本人の体型・生活様式に合わせた方法で足のトラブルを改善していきます。
・さまざまなトラブルによる痛みからの解放
・転倒予防
・地面を捉える安定した歩行
・体全体の血液循環の改善

2.基本ケアコース(60分)

正しい爪のお手入れをするためには、正しい洗浄が必要です。
角質ケアで足裏はスベスベ、ふっくらとし、歩行が楽になります。

フットバス
フットバスに血行を促すバスソルトを使用します。
爪や爪周辺の皮膚を柔らかくふやかした後、消毒し、丁寧に爪をお掃除をしていきます。


爪のお手入れ
地面を捉えやすいよう、スクェアカット(ほぼ四角くカット)し、巻き爪や指のサイドに食い込む爪のトラブルを改善するようにカットしていきます。

ファイリングでヤスリがけをしていきます。

サイドカット
ファイリング

足底のケア
足の裏に出来た鶏眼(魚の目)・胼胝(タコ)の処置をした後、踵から指先にかけ、ふっくらスベスベに仕上げていきます。
この工程で、歩行時の足の裏の痛みは 軽減されます。
 

足底のケア

足首から指先までのオイルマッサージ
ぜいたくな精製シアバターを使用し、マッサージしていきます。お肌の乾燥を防ぎ、関節の可動域を広げ、血行を促します。

コポリーネの挿入
お爪をカットし、さらに必要な場合に限り、コポリーネコットンを挿入します。
食い込む爪から皮膚を守ります。

コポリーネを挿入

ここまでが基本ケアコースになります。症状により、お時間が超過する場合はご相談のうえ、10分追加ごとに料金が変わります。

3.歩行指導(20分)

実際に歩いていただきチェックした後、チェックポイントをアドバイスするとともに実践を繰り返し行います。

4.施術をお受けできないケースがございます

以下の症状のある方は、施術できない場合がございます。
★発熱のある方
★施術部位に外傷(キズ、骨折、捻挫、炎症など)がある方
★人工透析・糖尿病・膠原病・循環器系疾患などで投薬中の方
★水虫の悪化したもの・感染症など、患者様の症状を悪化させてしまう恐れのある方

*こちらのコースは治療ではありませんので、皮膚や爪のトラブルについては専門医へご相談ください。

5.担当スタッフ

施術は、鍼灸あんまマッサージ指圧師でもあるスタッフが担当させていただきます。
ドイツ ノイエンブルグ ポドロギーシューレ提携校プロフェッショナルコースのディプロマを取得

どうぞ、お気軽にお電話ください。

ポドロジー担当スタッフ

6.料金一覧表

下記ボタンをタップし「料金一覧表」 ご覧ください。